車売るときは相場の知識を持って高く売る

MENU

車売るときは無料査定を使うのが賢い選択

車を売るときや買い換える時は手持ちの車を中古車買取業者に売ることが一般的になりました。
それに伴い、現在たくさんの中古車買取業者が存在しています。
大手チェーン店から個人経営のところまで売るお店は、多種多様です。

 

したがって、実際に愛車を売ろうと思っても、どの業者に売るのが一番良いのか分からないという人も多いです。

車売るなら、今多くの人がまず初めに行っているのが、無料査定です。

これは、インターネットサイトから、いくつかの中古車買取業者に無料で愛車の売却価格の見積もりをしてもらうという方法です。
無料なので、気軽に査定してもらうことが可能です。

 

また、一括で見積もりを取り売ることができるので、手間もかかりません。
インターネットサイトから申し込むことができるので、実際に来店する必要もなく、忙しい人でも簡単に売却価格を出してもらうことができ、高く売る事に直結している方法ですので人気です。。

 

そして、査定結果が出たら、自分の希望の売却価格に最も近い業者を選びます。
希望より高い査定結果がない場合は、最も高い査定結果を出した業者の見積もりを使って、実際に売る業者に価格交渉をすれば、最初の査定額よりも、より高い査定価格で売ることができます。

 

このようにして、買取を依頼する時は、必ず事前に高く売るための査定を取って、できるだけ高い価格で売る事を考えましょう。

 

車売る時のおススメ査定サイトは?
高く売れた実績多数、平均16万円も高く売れた

 

ズバット車買取比較がおススメ

相場を知っておくことが車を高く売るために必要

車売る機会に関しては、大多数の人が経験する事ですが、基礎的な知識を身につけておかないと高値で売れない可能性もあるので、注意が必要となっています。
車売ることを検討しているのであれば、まずは、所有している自動車の平均的な買取相場をネットで調べておくことが重要です。

 

買取相場を知っていれば、車買取業者が提示してくる金額が安いのかどうかを、判断して売る事が可能となります。
そのために必要なのが一括査定です。

 

車買取価格に関しては、車の状態などによって違いがあるので、少しでも見栄えが良く見えるように洗車をしておく必要があります。
そうすれば、査定士に好印象を与えられます。

 

自動車を売る際においては、洗車などの下準備が最も重要です。
また、外装のへこみや傷については査定額を低くする原因ともなるので、補修をしておくことが求められます。
補修をしておくことにより、見た目が良くなるので高く売る事に繋げることが可能です。

 

査定士による査定が完了しますと、買取価格が利用者に提示されますので、この金額に納得をしたのであれば実際に売る取引となり全てがが終了します。
もしも、買取価格が自身で調べた買取相場よりも低かった場合においては、価格交渉をすることが大切です。
価格交渉をすることにより、売る金額を上げることができますので満足した価格で売る事が出来るでしょう。


実際に車を高く売るための流れ

それでは、実際に車を高く売るための流れを説明いたします。

 

相場を調べるまたは買取店選定のために一括査定を使う

まず大事なのは、車買取店に騙されない事。
実際に騙す業者は存在します。
車買取専門店などは、ほとんどそういった騙しは皆無ですが、中古車販売店にはいまだ多数存在します。
売る時には契約内容をシッカリチェックしましょう。

 

騙されないためには、まずは相場を知るために、また業者を大まかに絞り込む前段階として、一括査定サイトを利用します。

 

その場合ですが、実績と安心感、そして本当に高く売る事が出来る業者が在籍しているサイトの3点をクリアしている下記一括査定サイトをお使いください。

 

 

 

 ズバット車買取比較 

ズバット車買取比較は、上場企業のウェブクルーが運営する、車一括比較サイトです。
老舗の比較サイトとして、国内最大級の規模を誇り170社以上が加盟しています。
キャンペーンも充実しており、毎月変わるプレゼントなどメリットが多数あります。

 

また、高額査定が出やすい秘密として、特色ある買取店と大手買取店の絶妙なバランスで高価買取へと導きます。

 

まずが、最初に行う一括査定サイトで小。

 

 かんたん車査定ガイド 

かんたん車査定ガイドは、株式会社エイチームという企業が運営している、車の無料査定サイトです。

このかんたん車査定ガイドでは「少ない入力項目で」「たくさんの企業に一括で」査定を申し込むことができるのが特徴です。
実は、中古車買い取り業者によっては、車の査定金額に何十万もの差が出る場合があります。
だからこそ、いくつかの会社に査定を出すことが大切なわけです。
ただそれを実現するのには、どうしても手間も暇もかかりますよね。
そういった時に利用するべきなのがこの「かんたん車査定ガイド」。
ここを利用してまとめて査定に出して、一括で売る金額を知る事で、それを交渉材料にすることも可能だというわけです。
そしてまた、このかんたん車査定ガイドの特徴としては、「査定をしてくれる企業が厳選されていること」というのもあります。
査定をしてくれる会社としてはガリバーやカーセブン、カーチス、アップルといった有名企業が並び、周りに小さな中古車買取業者しかない場合にはここを利用することでさらなる買取額アップを期待できそうですよ。
車の売却をするなら、まずはじめにこのかんたん車査定ガイドから利用してみるとよいでしょう。

 

カーセンサー 

カーセンサーは中古車買い取り情報トップクラスのサイトです。

車売買を知り尽くしたプロが、一番高い見積もり価格を提示してくれるでしょう。
地域検索は50音や都道府県別等でとても簡単に探す事が出来ますし、車タイプもミニバンやセダン等さまざまな項目を入力することが出来ます。
カーセンサーの査定はたった3分で終わる簡単入力です。
自社のメーカーや車種、車のタイプ、事故歴、そして郵便番号を記入するだけで、最大30社から見積もりの連絡が届くでしょう。
一番高く提示してくれた業者も簡単に見つけることが可能です。
車を買い取ってもらうためには、スムーズな段取りが必要です。
高く売れる時期を知り、日程を決め、売買に必要な種類を用意してから売却の準備を進めましょう。
カーセンサーならスムーズに売買業者を決めることが出来ますし、たくさんの業者の見積もりが届くので高い金額で車を売ることが出来るでしょう。
見積もりだけではなく、中古車や輸入車、カー用品や保険等車に関するさまざまな事を取り扱っているプロの見積もりです。
きっと良い売買をすることが出来るでしょう。

 

楽天オート 

車買取サイトというのはとても数多くありますが、中でも楽天オートは人気が高いサイトになっています。

この楽天オートは無料で最大9社からの売却価格を比較することが出来るようになっています。
楽天オートの最大の特徴としては、楽天の他のサービスでも利用することが出来る楽天ポイントを貰うことが出来るという点があります。
楽天オートで見積もりの申し込みをするだけでも5ポイントの楽天ポイントを貰うことが出来ますが、さらに楽天オートを介して車の売却を行った人には3000ポイントをプレゼントしてもらうことが出来ます。
楽天ポイントは1ポイント1円としてお買い物に利用することが出来ますので、実質楽天オートで比較をして制約することで3005円分のポイントを貰うことが出来るというお得なサイトになっています。
もちろん、利用料などは一切かかりませんので、すべてのサービスを無料で利用することが可能です。
多くの車買取サイトでは自動車のみが対象ですが、楽天オートの場合にはバイクの一括査定も簡単に行うことが出来ます。
バイクユーザーにとっても便利なサイトです。

 

 

 

また、1サイトの入力に5分程度掛かりますが、本当に高く買取をしてもらいたい場合は、手間は掛かりますが、3サイトを使う事で競争が多く出来ますので、高い買取金額を手に出来るでしょう。

車を売るには業者選定が大事

業者を選定する

一括査定を使った後に、何らかの方法で業者から連絡が来ます。

中には電話が来るのが嫌な方もいるでしょう。
その際は、カーセンサーを使うとメール対応の業者も選べます。
ただ、メールの場合は業者側も対応が遅くなるので、あまり力が入っていないケースもあります。

 

業者を選ぶコツは、どこの業者も即決を狙ってきますが、「以前はこんなお客様がいて、よそに決めて損をした」とか「あそこの業者は良くない」などの悪口をいう業者はやめましょう
こういった業者は、信用という面で掛けていると感じます。

 

他社の売却金額を聞いてくる業者も多くいます。
最終的に売る際の駆け引きの材料となりますので、この辺りは気にせずに答えておきましょう。

 

会社に査定金額の承認とかキャンペーンで先着何名で買取額が上がるとかの駆け引きを使う業者さんも多いですが、こういった演技は見逃してあげましょう

 

業者選定は人と人が話し合う事ですから、他社や他人の悪口を言ったり、生理的に合わない人以外は気にする必要は無いです。
出来るだけ、多くの人に会うのが高く売るための基本です。

 

車売る時の手続き

車を売る際には様々な必要書類がありますし、名義変更や保険の解約などの手続きも発生します。

査定してもらう時は車検証と自賠責保険証明書を用意しましょう。
車の査定に満足であれば売却になるわけですが、売却の際には車検証と自賠責保険証明書の他に自動車納税証明書が必要になります。

 

さらに車を譲渡、下取りなど名義変更が行われますから譲渡証明書も必要になります。
この譲渡証明書は中古車買取店やディーラーで用意してくれます。

 

その他にも実印、印鑑登録証明書、リサイクル券、車売却後の代金を振り込む口座番号などが売る際には必要になります。
名義変更の手続きは買取店やディーラーが有料または無料で代行してくれます。

 

次に自動車保険の手続きですが、車を乗り換える場合には車両入替の手続きを保険会社に新しい車が納車される前に済ませておきましょう。
車を売却して手放す場合には自動車保険の解約を行ってください。

 

これら一連が車を売る時の必要な手続きになります。

 

車の売却代金の受け取り方

車を売る決定したら、契約をして料金を貰う事になります。

車の売買金額は基本的に高額です。
数十万円以上になる場合が多いでしょう。
その為直接手渡しではなく指定された銀行口座に振り込みと言う形がほとんどになります。

 

入金までの日数は業者によって異なりますし、その時期の忙しさによっても違うでしょう。
基本的には営業日5日以内に入金完了をするという業者がほとんどだと思います。
入金日が決まったら連絡してくれる業者も多いので、連絡の有無も確認をしてみましょう。

 

人によっては、直接お金が欲しいという人もいるでしょう。
その場合は事前に聞いてみては如何でしょうか。

 

場合によっては即日現金でお金を渡してくれる業者もあります。
もちろん業者側に資金がればですが、金額が大きくなると当日即金も難しいでしょう。

 

また、車の売買は簡単には行えません。
いくつかの種類を用意して、不備がないか確認し、契約内容移送法が了解を得たら完了するものなのです。
そのため、車の査定をして貰った当日にすぐに現金で売買金額を受け取ることは難しいでしょう。

車売る前に自分でやっておきたい事

愛車を手放し売る時は、誰でも少しさみしくなります。
車は第二の自分の家のようなものです。
車内はプライベートな空間なので、居心地も良く、とてもくつろぐことができます。
そんな愛車には、当然愛着わきます。
ですが、家族が増えたり、長年のっていたりするとどうしても買い替える時が来ます。

 

買い替える時には、多くの方は今まで乗っていた車を売りに出したり、下取りに出したりします。
このとき、少しでも高く売却したいものです。
大事に乗ってきた車ですし、高く売れれば新しく購入する車の費用の足しにすることもできるからです。
そこで、車を高く売る方法を紹介します。

 

まず、当然ですが、査定の日までに車をキレイにしておきましょう。
ボディの清掃はもちろんですが、室内の状態ももちろん査定に大きく響いてきます。
車内もきれいにしてあると、大事に乗っていたんだという好印象を与えますので、清掃だけは必ずしておくことをお勧めします。

 

そして、売る前にネットで中古車一括見積もりサービスを利用するのもおすすめです。
自分の愛車の情報を入力すると、複数の業者から査定金額を出してもらうことができます。
業者側もライバルがいることを知っているので、初めから高い金額を出してくれる傾向があります。
そこで、一番高い価値をつけれくれたところに売れば、納得のいく売却ができるのです。


車を売る時に年式や走行距離による車の価値の変化

私たちが、中古車業者やディーラーにて現在持っている車を売る時に買い取り査定を行いますが、車の価値を決める要素として、車の外見的なクオリティや、車内の設備の他に、内面的な要素として年式や、走行距離も深く関係してくるという事は皆さん良く知っている事だと思います。

 

では、どの様に年式や走行距離が車の価値の変化に関係してくるのでしょうか?

 

一般的には、年間にして12000キロ以上の走行がある車両は、過走行車としてみられ、大体1割程度その車両の価格(価値)が下がると言われています。

しかし走行距離によっての車の価値の低下は車の年式や車種にも左右されるので、走行距離だけを見て車の価値を決める事は出来ないようです。

 

年式についても、一般的には、年式の新しい車の方が車の価値として高く評価されるのですが、その車の車種や年式によっては、逆に希少価値があったり、人気を集めている事も多く、この様な車の場合は年式や走行距離などに車の価値はそれほど左右される事はなく、古くて走行距離が多くても高い価値に評価される事が多いく高く売れるのです。
逆に人気のない車は年式や走行距離がそれほど悪くない物でも、低評価になってしまう事があり高く売る事は難しいでしょう。。

車を売る時に注意!瑕疵担保責任によるトラブル

瑕疵担保責任とは、例えば車でいうと、購入した車が本来であれば問題なく走行・使用が可能な状態であるはずの機能に、欠陥や不具合がありその車がもともと持っている性能通りに使用できない場合、売り手側はその機能を改善しなければならない義務と責任がありますよ。
というものです。

 

中古車を売る場合は、それまで問題なく使用することが可能であった車であれば、こういった責任のトラブルはまずありませんが、査定後車を引き取ってもらった後に、重大な欠陥や不具合が見つかったと、買い取り額を大幅に減額されてしまうケースはあるようです。

 

売り手側が、契約する際に不具合を知っていて、状態をきちんと説明したうえで買い手側が理解して契約していれば問題はありませんが、売り手側が知らなかった瑕疵に関しても責任を負う義務がありますので、買い取り額の減額と言ったトラブルにつながってしまうのです。

 

しかしこの瑕疵担保責任はその車が本来持っている機能・性能の範囲の事を指していますので、車が動かない、エンジンがかからないと言った重大な問題は責任の範囲内ですが、実際にエアコンの効きが悪い、パワーウインドの動きが悪いと言った、査定段階での澪とぢ程度の不具合は、この範囲に入らないことがほとんどです。

 

この責任を振りかざして、大幅な減額をされてしまった場合で腑に落ちない場合は、弁護士などの有識者の意見を聞くことが必要になってくるかもしれませんね。
私達は正当な金額で売る事のために、瑕疵担保責任についてもっと知っておく必要があるのです。


車を売る時に損をしない知恵

車を売る時にその内訳までをもちゃんと理解していないと損してしまう可能性もあります。
ですから一括無料査定をしてもらう場合でもちゃんと内訳ぐらいは把握しておきましょう。

 

物を売るというのはどうしてもそういう駆け引きが出てきてしまうものです。
それでは簡潔に内訳をしますと以下の通りになります。

 

消費税、自動車リサイクル税、自動車税、自賠責保険、自動車重量税。

 

特に自動車リサイクル税は騙されることが多いらしいので知っておいた方がいいです。
リサイクル税というのは最後に購入した人が必ず払う権利を持っています。
したがって中古車を売却するときは中古車買取業者がこちらに払うのが普通です。

 

こちらも自動車を購入する際に支払っているのですけれども最後に購入する人が必ず払う権利を持っているのですから売却するときも業者がこちらに払わなければならないということです。
消費税なども当然業者がこちらに払わなければならず、二百万円で売ったのならば十万円の消費税が付属するのです。


車売る時に査定額が上下するのはなぜ?

車売る時に査定額が上がるのは

中古車を売却する場合高い査定額が付けられるのは、人気の車種であること、年式が新しいこと、走行距離が少ないこと、の3つの条件が挙げられます。
しかしこの3つの条件に当てはまらなくても映画やドラマで使用されていたり人気の芸能人が乗っていたりすることで思わぬ高値が付くこともあります。
但しこれは稀なケースでほとんどの場合査定額を上げたり下げたりするポイントというものが存在します。

 

まず車体の色です。
新車販売当時は色が人気であったとしても中古車として売却するにはピンクやイエロー、オレンジなどあまり奇抜な色は高値で売れない傾向にあります。
中古車の需要が高い色はホワイト、ブラック、シルバーといった定番色になります。

 

次にオプションでサンルーフを付けていると当初のオプション価格がそのまま上乗せされて査定されるのでサンルーフが付いていないものよりも7万円ほど高くなることが多いようです。

 

またカーナビもその分査定額が上乗せされます。
カーナビは純正品であってもそうでなくても査定額がアップする要因になります。
しかしオーディオはよほどの高級品で無い限りはあまり加点ポイントにはならないようです。

 

中古車は純正パーツの方が高値になるケースが多いので、社外パーツと取り換える際は必ず純正パーツを保管しておくようにいたしましょう。
社外パーツはよほどの人気製品で無い限り査定においてマイナスになることがほとんどのようです。

 

アルミホイールを取り替えている場合はデザインとサイズ、規格がすべて揃っていれば査定額が上がる可能性が高くなります。

 

車売る時に査定額が下がるのは

車を売却する場合は必ず査定が行われます。
査定を行う場合は以下の点を確認する流れになります。
まずエンジンの状態です。

 

そして車内の装備品が揃っているかが確認されます。
そして前方側面後方といった外観のチェックが行われます。
またトランクルームの確認もありますので査定の前に片付けておくようにいたしましょう。
「査定額が上がるのは」の項では査定額が上がるポイントをご紹介しましたが、逆に査定額が下がるポイントも存在しています。

 

査定額が下がるポイントとしては、あまり人気の無い車種、年式が古い、走行距離が多いなどがあります。
この他にも内装に汚れが目立つ、車内でタバコを吸っていたためタバコの臭いが付いている、またシートが白の場合ヤニで汚れているなどすると減点になります。
またペットを車に乗せていた場合はペットの臭いや爪跡、噛み跡などが残っていたり、毛が付着していたりするとこれも減点の対象になります。
また外装に1cm以上の傷がある場合も減点されます。
さらに保証書や取扱説明書などがすでに無い場合も減点されます。
また、たとえ保存されていたとしても敗れていたり汚れていたりすると減点されますので保証書や取扱説明書は汚れないように保管しておいてください。

 

カーナビやオーディオが正常に動かない場合も減点の対象になります。
それ以外にも付属品が紛失している場合も減点になりますので注意してください。

 

年式が新しく走行距離が少ない車でもあまりにも派手にカスタマイズされた車は査定額が下がることがあります。
カスタマイズカーを売却する場合はカスタマイズカー専門の業者に依頼した方が高値が付く場合があります。

新車を購入する際の売却はどのような方法がある?

新車の購入に伴い自分の愛車を手放すことを決めた場合、どのような売却方法があるのでしょうか。

 

最初に誰もが考えるのは新車を買うにあたって車販売のディーラーに下取りに出し売る方法です。

 

しかし実はこの方法はあまり高値で売ることは出来ない方法であることをご存知でしょうか。
ディーラーに下取りに出すと査定は販売会社の規定に沿って売却価格設定行われることになります。
査定は車種に対応したマニュアルによって決められた売却価格から使用年数や走行距離、外装や内装そしてタイヤの状態、車検の残り月数や修理歴などから減点を行う方法によって決められていきます。
このため提示される査定額は売り主側の希望売却価格よりも低くなることが多いようです。

 

ディーラーに下取りに出す方法以外にも友人や知人に売買する方法もあります。
このような個人売買には査定のマニュアルは存在しませんのでディーラーに下取りを依頼するよりも高く売ることが出来るというメリットがあります。
しかも個人売買には何かとトラブルが発生するケースが少なくありません。

 

例えば車を売却した後に事故が起こるなどすると前の持ち主の整備不良が原因とされてトラブルに発展するケースも多く見られます。
やはり車の売買は個人売買よりも売主と買主の間に第三者が介入する方法の方が何かと安心して売る事が出来ると言えるでしょう。

 

愛車を出来るだけ高く売りたいのであれば専門の車買い取り業者に任せる方法が最も良いと考えられます。
車専門の買い取り業者であれば正当な評価を行ってもらえますし、複数の買い取り業者に査定を依頼して比較しながら最も高い価格を付けてくれた業者に売却することも出来ます。
さらに現在はインターネットを利用すれば一括で査定してもらうことも可能になりました。
査定額が希望売却価格を上回り売るということも珍しくないのです。

 

このサイトでは車を高値で売るためのお得な情報をたくさんご紹介していきたいと思います。
これから車の売却をお考えの方の役に立つことが出来れば幸いです。

 

車を持っていればたいていの方はいつかその車を手放し売る時がやってくるものです。手放す方法としては、廃車という選択肢もありますが、たいていの場合は車を売ることになるでしょう。お金に余裕のある方であれば、いくらでもいい、という方もいるでしょうが、多くの方は車を売るという時は新しい車に買い替える時でしょうから、できるだけ出費を少なくするためにも、できるだけ高く売りたいと思うハズです。たとえ1万円でも高く買い取ってくれるところを探したいところでしょう。
車を売る、しかも高く売るという場合に一番ベストなのが中間業者が入らずに個人売買することです。最近ではネットオークション等も利用できるため、それで車を売ると全国の方を相手にするので、より高く買い取ってくれることでしょう。ただ、個人売買の場合は名義変更等さまざまな面倒くさい手続を自分でおこなわなければいけませんし、それによるトラブルも少なくありません。そんなトラブルがなく、高く買い取りしてもらうなら車買取業者に依頼することがいいでしょう。しかも1社だけでなく複数の業者を競い合わせることで、より高く買取してもらえます。さらに、買取業者によっては事故車や動かなくなった車でも買取してくれるところもあるので、廃車を考えている人でも一度見積もりを出してもらったほうがいいでしょう。
ただ、複数の買取業者から見積もりを取るといっても、時間がかかりますので、そういった時には一括査定サイト等を利用すると多くの買取業者から一度に見積もりを取れるので手間がかかりません。もちろん、その際の見積もり額は買取額ではなく、車を見てからの実際の査定が必要です。その際の高く売れるポイントもあるので、よくそのポイントも覚えておくとより高く買取してもらえるでしょう。また買取業者によっては悪徳業者もあるので、そういった業者にも引っかからないようにするのも非常に大切なポイントです。まずは信頼できる買取業者、信頼できる車一括査定サイトを探してみましょう。