高く売却するための交渉術

MENU

車を高く売るための交渉のコツ

査定が終わったら今度は業者との交渉に入ります。
この交渉も上手か下手かによって売却額が違ってきます。
出来るだけ車を高く売るためにも交渉のコツを抑えておきましょう。

 

まず、交渉に入る前に最終的にいくらで売りたいかという目標を定めておくことが大切です。
売りたい金額の最高と最低を決めておくと交渉がスムーズに進みます。
逆に決めていないと業者に押し切られて不利な条件で合意ということにもなりかねません。

 

次に交渉に臨むときは毅然とした態度を示すようにいたしましょう。
変におどおどしてしまうと何の知識も無い素人と見くびられてしまうこともあります。
但し、必要以上の知ったかぶりは逆効果になりますので注意してください。

 

そして金額の提示ですが、これは敢えて自分が決めた最高金額より高い金額から始めてみましょう。
例えば100万円を最高金額として決めていたら130万円くらいから交渉に入ってみましょう。
万が一これで了解が取れれば非常にラッキーと言えますし、ダメであることは想定内なのでショックもありません。
そして徐々に譲歩を行いながら最高目標金額の100万円くらいまで落としたところで交渉を成立させるという戦略を行います。

 

次は相手のメリットとなることも考慮して交渉を行うことです。
これは最も重要な交渉術であると言えます。
自分の主張だけを言い張っていては思うような金額でまとまらなくなります。
このため業者の出せる最高の金額を探ることが大切です。

交渉術を身に付けよう記事一覧

自分が希望する金額まで引き上げようと交渉を行っていてもなかなか上手くいかないこともあります。もちろん...

買い取り業者も慈善事業で行っているわけではありませんので、良い車を出来るだけ安く買い取りたいというの...

中古車の買い取り業者はその道のプロですので交渉や駆け引きなどに優れた人が少なくありません。それらをし...

愛車を高値で売るためには買い取り業者との駆け引きが重要になります。買い取り業者は車を出来るだけ安値で...