有利に交渉するために必要な事

MENU

交渉を有利に進めるために大事な査定業者数

中古車の買い取り業者はその道のプロですので交渉や駆け引きなどに優れた人が少なくありません。
それらをしっかり理解しておかないと相場よりも安い価格で車を手放すことにもなりかねません。
まず業者がよく使う言い回しを知っておくようにいたしましょう。

 

まず、他の業者に査定を依頼したかと聞かれると思います。
これは相場価格を知っているかどうかの探りと言えますので査定を受けた場合はその旨を、受けていない場合はこれから受ける予定であると伝えてください。
また他社の査定を受けた場合はその金額を聞かれると思います。
その場合はその金額に1割ほど上乗せして答えるようにいたしましょう。
しかし欲を出しすぎて高過ぎる金額を言ってしまうと交渉が決裂することもありますので注意してください。

 

これは希望額を聞かれた時も同じことが言えます。
また明日は相場が下がることが予想されるのでこの金額は本日までです、というのもよく使われる営業トークです。
これに引っかからないためにも査定は少なくとも3社は受けるようにいたしましょう。

 

そして交渉を有利に進めるために最も大切なのはこちらがアドバンテージを取っておく必要があるということです。
このためにもこちらが持っている情報は一気に伝えず、小出しにすることが大切になります。
さらに出来るだけ業者の情報を先に聞き出してこちらの情報は後出しするように努めてみてください。
そうすることで査定額を限度額まで引き上げることが出来る可能性が高まります。

 

査定する数を増やすにはズバットがおススメです


関連ページ

交渉が上手くいかない時の対処法
希望金額にもっと行く上で必要な対処方法があります。実例をあげてその対処方法についてご紹介しています。
業者の本音を知る事で高く売る
買取業者のどこで売買したいという本音を知る事で交渉を優位に進めて高く売る事が出来るでしょう。そのための方法を掲載しています。
必要な駆け引きとは何か知っておこう
高額査定を実現するために業者との必要な駆け引きを知っておきましょう。