残クレって何ですか

MENU

残クレって何ですか

テレビのコマーシャルで聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれませんが残クレ、という言葉をご存知でしょうか。
この残クレとは残価設定型クレジットの略称のことで自動車を購入した際にあらかじめ売却することを考えその金額を設定しその金額を差し引いた残りの差額を分割にて支払うシステムになっています。

 

つまり金額だけで見れば結果的に安くなるというメリットがあるため個々の支払いに対する負担の軽減に繋がることになります。
これは概ね大手の自動車メーカーが採用しているシステムとなっているようで検索サイトから検索することにより残価設定型クレジットを採用している企業のサイトを見ることができると思います。

 

しかし分割で支払うにあたりやはり金利が気になってくるところですがこの金利は毎月の支払いだけに関わってくるのではなく購入の際に設定した残価分にも金利がかかってしまう点は把握しておいたほうがよいでしょう。
また通常この残価分は3~5年といったあまり長いとは言えない期間として設定されるためこの期間が満期となってしまえば自動車を返却しなければいけません。

 

満期になってもまだ自動車が必要であるという場合ではもちろん次の新車を購入することになりますがこの時点で残価分をまた支払う必要はありません。
しかし以前に乗っていた自動車の状態によっては差額を支払わねばならずこれは以前に乗っていた自動車を購入した際に差額を支払わなければいけない条件を聞くことができると思います。

 

これは主に事故や走行距離などが関わってくるため人によっては普段の走行にかなりストレスを受けることもあるかもしれませんので残価設定型クレジットで自動車を購入する場合はそのシステムをよく把握する必要があるでしょう。